脱プラ、
脱ポリ、
紙袋へ切り替えを
ご検討のお客様へ

いつも大変お世話になっております。この度は弊社ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
脱プラスチック、脱ポリエチレン、ポリ袋から紙袋へ切り替えをご検討のお客様に一度弊社の声をお届けしたくメッセージを書かせて頂きます。
切り替えの際のご参考程度でいいですので弊社の声をお聞きください。

ポリ袋は実はエコ商材なんです。

  1. ポリエチレンは理論上、発生するのは二酸化炭素と水、そして熱。ダイオキシンなどの有害物質は発生しない。
  2. 石油精製時に(ポリ)エチレンは必然的にできるので、ポリエチレンを使用する方が資源の無駄がなく、エコ。
  3. ポリ袋は薄いので、資源使用量が少量で済む。
  4. ポリ袋は見かけほどゴミ問題にはならない。目に見えるごみの1%未満、自治体のごみのわずか0.4%。
  5. 繰り返し使用のエコバッグより、都度使用ポリ袋は衛生的。
  6. ポリ袋はリユース率が高い。例)レジ袋として使用した後ゴミ袋として利用
  7. 都内ではサーマルリサイクルし、ごみ焼却燃料になり無駄とならない。
  8. ポリ袋は紙袋の70%のエネルギーで製造可能。
  9. 紙袋は輸送トラック量がポリ袋の7倍必要。
  10. 紙袋は製造に水をポリ袋の25倍使う。
  11. 紙袋は意外に分解せず、ごみにしてもかさばる。
  12. 紙袋は再生できるものと再生できないものがある。ラミネート加工されているものや紐の種類によっては再生処理できない。
  13. 紙は間伐材とはいえ森林資源を利用。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

本件に関するお問い合わせ
pr-info@shimizu-chem.co.jp

トップページに戻る